健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

あなたは思春期ニキビ?大人ニキビ?

投稿日:

そのニキビケアで大丈夫?ニキビの種類に合わせたケアが大切

肌がべとつくにきびと、かさかさ乾燥肌のニキビはお手入れ方法が違います。間違ったケアをしているとニキビが余計に悪化します。正しいケアの方法説明します。

ニキビ対策

青春時代の象徴?思春期ニキビの原因と対策

中学生くらいになると、ポツポツとあらわれるニキビ。この年代は第二次成長の影響でホルモンバランスに変化が起こるため、皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

この皮脂が毛穴に詰まることでニキビができるのです。この年代のニキビは思春期ニキビとも呼ばれます。

とにかく皮脂が多く肌がベタつくという場合は、年代に関係無く思春期ニキビの可能性があります。

思春期ニキビの対策は、まずは洗顔で余計な皮脂や汚れをきちんと落とし清潔な状態をできるだけ保つことです。

しかし、洗顔のし過ぎは禁物です。必要な皮脂まで落としてしまい、肌のバリア機能が壊れてしまうおそれがあります。

洗顔後はたっぷりと水分補給をし、油分の少ない乳液やクリームなどを薄く塗って保湿しましょう。油分は思春期ニキビの大敵です。

ジェルタイプの保湿剤や、ノンコメドジェニックというニキビができにくい処方の保湿剤などがベターです。

参考サイト:乾燥肌でも脂性肌でも使えるニキビケア

センシティブな大人ニキビは「補給」がポイント

20代半ば頃からのニキビは、大人ニキビと呼ばれるものが多くなってきます。

皮脂の分泌が落ち着いてくると、今度は乾燥肌に悩まされる人は少なくありません。乾燥肌は体質だけでなく、様々な外的要因も関係しています。

参考サイト:ニキビが潰れてしまった場合に起こるリスク

たとえば、冷房や暖房などエアコンがきいた部屋で長い時間を過ごすことも乾燥肌の原因です。

オフィスやキャンパスなど、1日中エアコンが強めにきいてる環境で過ごすことが多ければ注意が必要です。

大人ニキビも洗顔は大切ですが、同じくらい保湿が重要になります。洗顔の後は化粧水やローションパックなどで水分を補給し、乳液やクリームでしっかりフタをします。

食生活のバランスが崩れることも大人ニキビの原因になりますので、野菜やタンパク質を意識的に摂るようにして、不足しがちなビタミンやミネラルはサプリメントを使って補給することも検討しましょう。

-ニキビ

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.