健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

とにかく洗顔と保湿が重要!

投稿日:

そのニキビを治すには、正しい洗顔と保湿が大事!

ゴシゴシ洗顔は肌を傷つけてしまいます。肌は本来の防御機能が働き、皮脂が過剰に出てきて毛穴の詰まり、ニキビの原因になります。洗顔のやり方次第で肌はグンと良くなります。正しい洗顔のやり方と保湿方法を説明します。

ニキビ対策

どうしてニキビができるの?

女性のお肌の大敵と言えば、ニキビですよね。鏡を見て、ぽっちとできていたら気になってしまい、顔に脂がでているからと1日に何度もゴシゴシと洗顔をしたり、あぶらとり紙で顔を拭いてはいませんか。

実は、その行動がニキビを作る原因の1つになっていることをご存知でしょうか。

ニキビの原因の多くはホルモンバランスや自律神経の崩れが考えられます。しかし、それだけではなく皮脂の過剰な分泌が毛穴に詰まり、炎症を起こすことも原因となっています。

「ニキビができて気になるから、何回も洗顔して、顔に脂がないようにしたらいい」と考えがちですが、必要以上に皮脂を落としてしまうと、肌本来のの防御機能が働き、皮脂の過剰分泌に繋がり、毛穴に詰まり、ニキビになるという悪循環に陥ってしまうのです。

参考サイト:ニキビケアで絶対してはいけないこと

皮脂がでるのは、肌が必要だと感じているから分泌されるということを私たちは念頭に置いておく必要がありますね。

ニキビ肌の正しい洗顔、保湿方法

過剰な洗顔では、過剰な皮脂の分泌に繋がるということがお分かり頂けたと思います。

それでは、どのような洗顔、保湿がニキビケアに繋がるのでしょうか。

まずは今しているゴシゴシ洗顔をやめて、しっかりと洗顔剤を泡立てて優しく肌をなでるように洗顔することが大切です。

「ゴシゴシと肌をこすった方がさっぱりする」と思う方も多いですが、実はこの方法では、あまり汚れは落ちてなく、肌を傷つけてしまい、乾燥にさせてしまっています。

肌はサランラップの様に薄く、刺激を受けやすいという特徴があります。だからこそ、洗顔剤をしっかりときめ細かく泡立て、顔に泡をのせ、軽く押すことで刺激を与えず、皮脂や汚れを落とすことが必要です。

皮脂や汚れを落としたあとは、保湿剤でしっかりと毛穴に蓋をしめてあげることで、余計なゴミや皮脂が毛穴に入らず、ニキビを治すことができます。

参考サイト:ストレスを溜めすぎず適度に発散する

-ニキビ

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.