健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

ニキビの原因とその予防 

投稿日:

ニキビの原因を知って、正しく予防しよう!

皮膚の脂分が多くなるとニキビが出やすくなるって知ってる?ホルモンバランスの加減で出やすい時期があるって知ってる?ニキビができる原因と予防する方法を説明します。

ニキビ対策

ニキビはなぜできるの?

一言でニキビといっても、その原因は様々です。

ニキビと聞くと、思春期をイメージされる方も多いでしょう。これは思春期ニキビとも呼ばれ、特に額や鼻にできやすいといった特徴があります。

なぜ思春期にニキビが増えるかというと、その鍵は皮脂の分泌量。10代は皮脂の分泌量が多く、毛穴に皮脂がたまりやすくなります。

参考サイト:ホルモンとニキビの深い関係

皮脂がたまるとニキビの元となるアクネ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうため、毛穴に炎症が起こりニキビになってしまうのです。

また、女性で生理前になるとニキビができるという人は、女性ホルモンが原因かもしれません。生理前になると、女性ホルモンの一種である黄体ホルモンが増加します。

黄体ホルモンは肌にも大きく関係しており、皮脂を分泌を促す作用があるので毛穴が詰まりそれがニキビとなります。他にも睡眠不足や食生活なども、ニキビの原因として挙げられます。

ニキビを予防するには?

ニキビはある程度予防することが可能です。
まずは正しい洗顔が基本となってきます。ニキビは毛穴にたまった皮脂が原因ではありますが、それを取り除こうとして過剰な洗顔やクレンジングをしてしまうのは逆効果です。

健康な肌を保つには適度な皮脂も必要なので、間違った洗顔やクレンジングで皮脂を摂り過ぎると肌が本来持っているバリア機能まで奪われてしまいます。

ニキビを予防するためにはゴシゴシ洗いすぎないことが大切です。

睡眠不足だと感じている人は、睡眠を見直すだけでも肌にいい変化が出てきます。

肌にはゴールデンタイムと言われている時間帯があり、夜の10時から2時までに良質な睡眠をとれば肌の新陳代謝も良くなるため肌がきれいになります。

参考サイト:食事が皮脂に影響する?

食生活も肌に大きく影響してくるので、野菜や肉類などのタンパク質、ビタミン豊富な果物なども積極的に摂取するようにしましょう。

-ニキビ

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.