健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

背中にできるニキビの原因と治し方

投稿日:

思春期ニキビとは違う?背中ニキビの原因と治し方

気づかないうちに背中にブツブツができている!慌ててゴシゴシ洗っていませんか?背中ニキビって痕が残りやすいので注意してください。背中にニキビができる原因と治し方を説明します。

ニキビ対策

背中にニキビができる原因とは?

顔や胸そして肩甲骨を中心とした背中の部分は皮脂腺が集中しており、もともとニキビができやすい箇所です。

思春期ニキビとよばれるものは顔に発生することがほとんどですが、胸や背中のニキビは大人ニキビとよばれ、思春期ニキビとは異なる性質を持っています。

参考サイト:ニキビの原因とその予防

思春期ニキビは身体の成長によりホルモンのバランスが崩れることによっておきますが、身体にできる大人ニキビは生活習慣が原因といわれています。

食生活の乱れや睡眠不足は背中のニキビを発生させてしまいます。また過剰なストレスによって自律神経が乱れると、ホルモンバランスが崩れ背中のニキビの発生を招いてしまいます。

背中という見えにくい場所なので、気付かない間に悪化してしまうことも多いです。

悪化すると炎症をおこし、痒みや痛みに悩まされます。またニキビ跡も残りやすいため、早めの段階での治療が望まれます。

予防が大事?背中のニキビに治し方

背中のニキビは主に体の内側からの問題で発生します。そのため、食生活や生活習慣を改善することが大切です。

参考サイト:生理前のニキビもホルモンバランスの乱れから

糖分や脂質を抑えた規則正しい食事を心掛けましょう。また、皮脂の分泌を抑え代謝を促す作用のあるビタミンB群を積極的にとりましょう。

食事の中で取り入れることが難しい場合は、サプリメントなどで摂取することも有効的です。

睡眠不足傾向にある人は、できるだけ睡眠をとりましょう。肌の新陳代謝が活発になるといわれている22時から2時の間に眠るとよいでしょう。

また、角栓のつまりを改善することも有効です。角質をとるピーリングを行い、ビタミンC誘導体が含まれた美容液を使用するとよいでしょう。

背中が不衛生な状態も、背中ニキビの発生を招きます。汗をかいたら放置せずしっかりと拭い、肌に直に触れるアンダーウェアはこまめに交換しましょう。

-ニキビ

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.