健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

自分で出来るスキンケアは?

投稿日:

なるべく早く治したい!ニキビのセルフケアに大事なことは?

ニキビケアは清潔にする洗顔が重要です!刺激を与えずにやさしく汚れや余分な皮脂を洗い流しましょう。正しいスキンケアの方法と食生活や生活環境について説明します。参考にどうぞ。

ニキビ対策

ニキビケアには洗顔方法が重要

ニキビができてしまったときは、まずは皮膚を清潔に保つことがケアのポイントです。洗顔は基本的に朝と夜の2回、洗顔料を使ってしっかりと皮脂や汚れを落とします。

汗もニキビを増やす原因になるので、暑い日や運動で汗をかいたときもこまめに顔を洗うようにしましょう。

洗顔フォームを選ぶポイントは、なるべく肌に優しいものを選ぶことです。スクラブ入りのものだと肌を刺激し、ニキビを悪化させる恐れがあるので避けます。
参考サイト:ストレスを溜めすぎず適度に発散する

なるべく泡立ちがよく、洗顔後も肌が突っ張らないものなら更におすすめです。実際に顔を洗うときは、ニキビがない時よりも手で肌をこすらないようにより心がけましょう。

洗顔フォームをしっかりと泡立て、泡を転がすようにして顔を洗います。洗顔後は細菌を肌に付けないように清潔なタオルを使い、優しく顔の水分をふき取ります。

生活習慣の見直しでニキビケア

ニキビの原因には食習慣や生活習慣の乱れも考えられるので、その見直しと改善はニキビのセルフケアに重要です。

ニキビができやすい時の食事は、炭水化物や糖分が多いことが考えられます。

炭水化物や糖分に多く含まれる糖質を代謝するにはビタミンB群やタンパク質が使われますが、これらは肌の健康に必要な栄養素であり、さらにビタミンB群はニキビの原因になる皮脂の分泌を抑える働きをします。

参考サイト:とにかく洗顔と保湿が重要!

糖の代謝によってビタミンB群やタンパク質が減少することで、ニキビなど肌トラブルが引き起こされます。

刺激物の摂りすぎや生活上のストレスも、内臓に負担を掛けることで老廃物が溜まりやすくなるので、ニキビができやすくなります。

睡眠不足もまた、肌の回復を促す成長ホルモンの分泌を妨げてニキビができやすい肌環境を作りだす原因です。自分の生活を見直して、ニキビの原因になるものを少しづつでも減らしていきましょう。

-ニキビ

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.