健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

仕事中に何度も席を外すほどの頻尿に悩まされた体験談

投稿日:

頻尿の体験談

頻尿に関する体験談

学生の頃から何人もの人に「トイレ、近いね。」と言われてばかりいました。授業中はもちろんトイレに行きたくて授業に集中できないことがしばしばあり、テストの前などはトイレに行きたくなったらどうしようと心配になって、前日は眠れなくなってしまうほどでした。

それは就職してからも続き、仕事が立て込んでいる時などはトイレに立つのも難しく、いつも我慢しているという状態でした。また、あまりにもトイレに頻繁に行くので、先輩や上司から仕事をサボっているのではないかとあらぬ疑いをかけられたこともあります。

どんなに一生懸命仕事をしていても、物理的に他の人よりも席を外す回数が多いため、周囲の信用が得られにくくなってしまったことが1番困りました。

どんな対策や予防をしましたか?

とにかくひたすら水分を摂らないようにしました。学生時代の試験の前は、特に前日から水っぽいものは摂らないようにし、当日に至ってはまったく水分を摂らずに朝ごはんを食べて試験に臨みました。

当然のことながら、試験と試験の休み時間にはトイレに行くようにしました。そして水分のみならず、利尿作用がある食べ物を徹底的に避けるようにしました。

就職してからもその習慣は続き、会議のある日には前の日から水分を控え、飲み会の際には1番トイレに近い席を陣取り、本当は好きなのですがビ-ルなどを飲むとトイレに直行は避けられないので、最初の会社ではずっと下戸で通しました。

また、冬になると寒くて更にトイレが近くなるので、秋口からホカロンを常備して下着は2枚重ねで着けるようにしました。しかしそれでもトイレの回数がなかなか減らないので、ある時から頻尿に効くという漢方薬を服用するようになりました。

多少お金はかかりますが、服用前に比べるとトイレの回数が少し減りました。

現在の状況

相変わらず普通の人に比べたら頻尿ではありますが、漢方薬で現在のところは何とかなっています。それから、転職した際に新しい職場では自分が頻尿であるということを周囲に打ち明けて、同僚や上司の理解が得られるようになりました。

すると漢方のおかげかもしれませんが、以前に比べて随分トイレに立つ回数が減ったように思います。もしかしたらストレスからますます頻尿になっていたのかもしれません。

周りに打ち明ける時は反応が心配でしたが、「実は私もなのよ。」などと中には同じ悩みを持っている人がいることもわかり、情報交換をしています。今では飲み会でもビ-ルを飲んでは周りに気を遣うことなく心おきなくトイレに立っています。

こんなことなら最初の職場時代から頻尿であることを周りに言ってしまえばよかったと思っています。

-頻尿の体験談

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.