健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

出産後の一時期に頻尿に悩まされた体験談

投稿日:

頻尿の体験談

頻尿に関する体験談

先輩ママさんの話で聞いていましたが、私も出産後に一時期ですが頻尿に悩まされたことがありました。出かける前にトイレに行っても、目的地へ向かう道中で必ず尿意を感じ、コンビニエンスストアなどのトイレに立ち寄ってもらうことがしばしばでした。

自家用車での外出ならまだいいのですが、例えば子どもの遠足で乗る大型バスなど、自分のタイミングでトイレに行けない時は冷や汗ものです。

本当はそんなに行きたくないのかもしれないのですが、精神的なプレッシャーで移動中は常に「トイレに行きたくなったらどうしよう」ということばかり考えてしまい、せっかくのお出かけもあまり楽しめません。

自分もつらいのですが、自分の頻尿で周囲に迷惑をかけてしまうことがとても心苦しかったです。

どんな対策や予防をしましたか?

外出前にトイレに行くのは当然なのですが、移動中にはほとんど水分を摂らないようにしていました。特にお茶やコーヒーなど利尿作用のあるものや、冷たいジュースなど体が冷える飲み物も厳禁です。

それでも不安な時は、恥をしのんで周囲の人に頻尿であることを打ち明けました。移動中ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんという旨を話すと、大抵の人は笑って受け入れてくれるので、「トイレに行きたい」と言いやすい環境を作ることができます。

おむつや尿パッドにするというのはどうしても抵抗があってできなかったのですが、子どもが一緒の移動時には、子供用の紙おむつを見て心を落ち着けていました。

決して大人が履けるわけはないのですが、「いざとなったらこれがある」と自分に言い聞かせると、トイレに行きたいのに行けない、出したいのに出せないという絶望感が少し消えたように思います。

このように、私の場合は頻尿に対する具体的なアイテムを用意するというよりは、精神的な恐怖を感じないようにする工夫をしていました。"

現在の状況

現在は頻尿の症状はだいぶ落ち着き、頻尿とともにあった尿漏れなどもほとんどすることがなくなりました。産後しばらくの間のことでしたが、排泄に関するトラブルは本当に大変でした。

症状がなくなった今でも、ふとトイレに行けない状況になった時、パブロフの犬のように当時のことが蘇り、変な汗をかいてしまうことも少なくありません。

尿意をもよおさない代わりにお腹に不快感を感じたり、ひどい時には貧血のようにサーっと血の気が引くのを感じることもあります。

もはや頻尿とはまったく関係ない新たな悩みを抱えることになったのですが、今回のことで私は体よりも精神的なものから体調を崩す傾向があるとわかりました。頻尿で悩んでいた時のように、自分に合った対策を考え、上手に付き合っていかなければと思っています。

-頻尿の体験談
-,

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.