健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

渋滞に巻き込まれたら困る頻尿の体験談

投稿日:

頻尿の体験談

頻尿に関する体験談

とにかく1時間に1回はトイレに行かないといけないような状態になりました。症状を感じ始めた最初の頃は外出の前にトイレを済ませておけば、出先で1、2回トイレに行くくらいで済んでいたのですが、次第に間隔が短くなってきてしまったのです。

講演会やコンサートなど、1時間を越えるイベントでは途中で中座もしにくいため参加が難しくなり、車も渋滞に巻き込まれた時のことを考えると恐くなって外出自体が減ってしまいました。

また、近所への買い物であってもいつトイレに行きたくなるかわからないので、常にトイレの場所を意識するようになりました。当然、落ち着いて買い物をすることもできないので、なんだかいつもイライラしていたように思います。

どんな対策や予防をしましたか?

とりあえずトイレに行きたくなったらいつでもいけるようにできるだけ良く知った場所にしか出掛けないようにしました。しかし、どうしても行かなければいけない用件がある時は万が一漏れてしまった時のことを考えた対策を立てて出掛けていたのです。

一旦尿意を感じてしまうと我慢ができないので、大きめの尿漏れパットを使ったり、車で出掛ける時には生理用の大きめのナプキンを当てておいたりもしました。

幸いそれを越えて漏らしてしまうことはなかったのですが、少しの尿漏れを起こしてしまうことが時々あり、そのたびにヒヤッとなりました。

また、水分を摂れば摂るほど尿意が増すような気がしていたので、外出前には水分を控えるようにしていたのですが、夏場に水分不足によるめまいを起こしてしまったので、少しずつ飲むよう努めています。

その上で体を温めたり、漢方のお茶を試したりして何とか薬の力を借りずに症状を改善しようと努力しましたが、なかなか効果が出ていないというのが実状です。

現在の状況

現在は一番ひどい時に比べれば、トイレに行きたくなる回数は減ってきているように思います。尿意を感じてからも我慢ができる時間が長くなってきているようにも感じますし、以前ほど不便を感じなくなりました。

その改善の要因はやはり薬を飲み始めたことのようです。もともと薬嫌いなので薬には頼りたくないと思っていたのですが、あまりの不便さから薬局で購入できるタイプの薬品を購入し、漢方のお茶も続けていることで次第に症状が緩和されてきました。

ただ、少し冷えたりするとまた症状がぶり返してしまう程度の緩和ですので完治には至っていません。ちゃんと専門の病院に行って治療を受けることも考え始めていますが、恥ずかしさもあり、しばらくは様子を見ていくつもりです。

-頻尿の体験談

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.