健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

夜の頻尿にはどのような対策をするといいのでしょうか

投稿日:

頻尿サプリ

夜間、眠っている時間帯に排尿のために何度も起きてしまう方も多いのではないでしょうか。頻尿の症状の中でも夜間頻尿に悩まれている方が一番多いようです。そんな夜間頻尿にお悩みの方におすすめの対策法をご紹介していきます。

夕方以降のカフェイン・アルコールの摂取を制限する
夜の頻尿に悩まされている方は、まず夕方から就寝するまでの間のカフェイン、アルコール摂取を控えてみましょう。

カフェインの入ったコーヒーやお茶を控える、お酒などのアルコール類の摂取を控えてみることから始めるといいようです。カフェインやアルコールには利尿作用があるため夜間に頻尿が起きやすくなってしまいます。

就寝前の寝酒やお茶を飲む習慣がある方でしたらミネラルウォーターに変えてみるのもいいかもしれません。利尿作用のある飲み物を夕方以降に取らないようにすることにより、夜間の頻尿を抑えていくことに期待できます。

尿量が多くて夜間も頻尿になってしまう方は、就寝一時間前くらいから水分を多く飲まないようにするといいようです。水分を取りすぎて多尿になっているので、夜間頻尿の改善につながります。

また、塩分摂取量を減らすことにより必要な水分量が減少します。塩分を減らした上で、水分の摂取も減らしてみることも合わせて行うといいようです。夜間、トイレに起きる回数をできるだけ減らしていきたいものです。カフェインやアルコールの摂取制限に合わせて塩分摂取も見直してみるといいかもしれません。

生活習慣の改善と健康維持を心がける
頻尿の主な原因は男性であれば前立腺肥大症や過活動膀胱が多くなっており、女性であれば骨盤底筋のゆるみや過活動膀胱が多くなっています。夜間の頻尿は様々な原因が考えられます。夜間の頻尿の予防と改善には健康的な身体であることが基本になってきます。

起床と就寝時間が毎日異なる生活を送っている方や食事をとる時間が毎日異なる方は生活リズムを整えてみるのがいいようです。日によってリズムが違う生活をしていると、夜間頻尿の症状が出やすくなってしまいます。

体が排尿の時間を合わせられるように生活習慣を見直し改善することが、夜間頻尿の対策につながります。このような対策をしてみても夜間頻尿が改善されない場合は、泌尿器科を受診して疾患ではないかどうか原因を知るのもいいかもしれません。

夜間頻尿に悩んでいて、生活習慣が不規則になっている方はまず生活リズムから整えてみましょう。早めに改善に取り組んでいくことが大切になってきます。夜間の頻尿によって生活の質が低下してしまわないように健康維持を常に心がけて生活をしていくといいようです。

-頻尿の基礎知識

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.