健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

頻尿に立ち向かう為の様々な方法

投稿日:

頻尿サプリ

頻尿は、どのような場面であれ嫌な気持ちになり、ストレスが溜まります。頻尿で頻繁に起きていると健康にも良くないですし、長旅の最中に尿意を催せば非常に苦しい時間を過ごすことになります。そんな頻尿に立ち向かう為の方法を紹介します。

水の種類や飲み方を改善

加齢によって膀胱の機能が低下するので、誰でも頻尿に悩まされる可能性があります。ただ、何でも加齢で済ませるのではなく水の種類や飲み方を変えることで状態が良くなることがあります。

例えば、ほとんどお茶・コーヒーやビールしか飲まないという方は飲み物をミネラルウォーターに変えるだけで頻尿は改善されるかもしれません。なぜなら、お茶やコーヒーにはカフェインが含まれており、カフェインは利尿作用があるので尿意を発生させやすくします。

ビールにはアルコールが含まれており、これもまた利尿作用があります。これらの利尿作用に気付かずに飲み物を選択していると、ずっと尿意に悩まされることになるので注意します。乗り物に乗る前や会議前など、尿意を遠ざけたい時はなるべく避けたいです。

また、喉が渇いたら一気に飲むような水分摂取の仕方だと、それだけ尿意も早くなってしまいます。なので喉が渇いていなくても少しずつ飲むような水分摂取を心掛けると頻尿対策になります。無意識に、飲みたい物を好きなだけ飲むというスタイルを崩すだけで有効です。

精神的なストレスを避ける

精神的なストレスを避けることが同時に頻尿を遠ざけることになります。人間はストレスを感じるとそれが内臓に影響してトイレが近くなってしまいます。なので、ストレスを感じているか否かでは状況が大きく変わってきます。

厄介なことに、尿意そのものもストレスになるので一度尿意が発生すると断続的にストレス状態となり悩まされることになります。なるべく尿意が発生しないように、会議などの前でも落ち着くなどしてメンタルをコントロールする必要があります。

これまでのように、飲み物の工夫やメンタルコントロールをしても頻尿に悩まされる場合は薬に頼ることになります。頻尿改善が期待される薬を飲むと、薬そのものの作用はもちろん、薬を飲んでいるから大丈夫という安心感も得られます。

もちろん、薬を飲んでいるからといって利尿作用のある飲み物を飲んでしまっては意味がないので注意します。市販でも頻尿改善の薬は販売されているので、気軽に入手できるのも良いです。更に、ひどい場合は大人用のオムツも併用すると安心できるので、積極的に活用したいです。

-頻尿の基礎知識

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.