健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

人には言えないデリケートゾーンの臭い改善法

投稿日:

人には言えないデリケートゾーンのにおい改善法

デリケートゾーンの臭い消す

女性ならではといえる、デリケートゾーンの悩みを抱えている人も少なくありません。恥ずかしくて人に相談できない、と悩みを抱えたままストレスを感じ過ごしている人も多いでしょう。そんな女性のために、自宅で簡単にケアできる方法をご紹介します。

においの種類について

気になるにおいとして挙げられるのは、主に生理時の生臭い鉄のようなにおいと、生理前に強くなるおりもののにおいの2つです。生理の時は、誰しもにおいが強くなり周りに漏れていないか気になるものですよね。

実は、排出されたばかりの経血は無臭です。時間が経つと独特のにおいに変わっていくことが多いのが特徴です。おりもののにおいは、人によって大きく差が出てきます。通常のおりもののにおいであれば、パンティライナーなどを使用すれば解決できることが多いでしょう。

しかし、カッテージチーズのようなぽろぽろと固まったおりものが出ている時には注意が必要です。これはカンジダ膣炎症にかかっている可能性があり、おりもののにおいも強くなります。

においの原因は雑菌だった

そもそも、経血やおりもののにおいが発生する原因とは何なのでしょうか。その答えは、雑菌です。膣から出たばかりの経血やおりものは、無臭ですが時間が経つにつれ、下着のなかに広がる雑菌により強いにおいに変化していきます。

特に生理中はナプキンを装着した状態でデリケートゾーンが覆われているので、高温多湿となり雑菌が繁殖しやすい環境といえます。しばらくナプキンを変えられなかったり、デリケートゾーンが不衛生な状態が続くとにおいが強くなってしまいます。

生理中はホルモンバランスが不安定なため、陰部にあるアポクリン線が活発になります。アポクリン線から排出される汗は脂肪やたんぱく質を含んでおり、雑菌により分解されることで強いにおいを発生させてしまうのです。

簡単にケアできる!対策や解消法

においを抑える為には、デリケートゾーンを清潔に保つということが重要です。生理中はナプキンをこまめに変える、下着は通気性の良いものを選ぶようにする、といった工夫を行うことでにおいを軽減させることが出来るでしょう。

また、経血・おりもののどちらにおいても、雑菌が繁殖しない環境作りが効果的といえます。アンダーヘアが長いと、分泌物が付き雑菌が繁殖しやすい状態を作ってしまいます。量や長さを適度に調整することで、ムレを軽減させ清潔な環境に変えることが可能です。

必要に応じてアンダーヘアのカットを行ったり、専門のサロンで相談するとよいでしょう。また、お風呂に入った時にしっかりとデリケートゾーンを洗うこともポイントです。指の腹を使って、たっぷりの泡で優しく洗うように心がけると溜まった汚れを落とすことができ、においのもとを除去することができます。

-悩み, 臭い

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.