健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

夏に向けてビキニラインを美しく!

投稿日:

夏に向けてビキニラインを美しく!

ビキニライン

水着を着る季節だけでなく温泉や恋人とのひと時を楽しく過ごす上でビキニラインは非常に気を遣う部位です。黒ずんでいると、どんなにお手入れをしても台無しになってしまいます。そこでビキニラインの黒ずみの種類や原因・予防や対処法を考察して、今後の参考にしましょう!

ビキニラインの黒ずみに種類があるの?

ビキニラインの黒ずみに直接対処するタイプとビキニライン以外の部分が影響しているタイプの2種類に大きく分類されます。

ビキニラインの黒ずみに直接対処するタイプの原因は外部からの刺激が原因です。原因となる外部からの刺激に対処する事が大切かもしれません。

ビキニライン以外の部分が影響しているタイプはホルモンバランスの乱れが原因で、他に火照り・頭痛・倦怠感・不眠・冷え性などの症状が現れる事が多いです。

黒ずみばかりが気になってしまい原因が他にある事に気付かずにいるケースが大半ですので、まずは原因を突き止めます。ビキニラインの黒ずみに悩む女性のほとんどは30代の女性で、ホルモンバランスが乱れやすい年代でもあり注意する事が大事です。

ビキニラインが黒ずむ原因は何?

ビキニラインの黒ずみの原因は外部からの刺激とホルモンバランスの乱れで大別されます。外部の刺激は除毛脱毛・下着などの擦れが考えられ、除毛脱毛の時にカミソリや毛抜きを使う事で肌に多大な負担をかけ、肌を保護しようと内部にメラニン色素が増殖する事が黒ずむ仕組みです。

ホルモンバランスの乱れは生理不順や妊娠などでホルモンバランスが変化し乱れた時に、外部刺激と同様に肌が敏感に反応し保護する為にメラニン色素が増殖します。

ホルモンバランスが乱れる時期はビキニラインだけでなく顔や全身が黒ずみやすく、日焼けしやすいので注意が必要です。生理用品などで蒸れて痒みや不快感を感じて掻いた刺激で黒ずむ可能性が大きいので気を付けましょう。

黒ずみをズバッと解決する!

黒ずみの原因を探り、原因に則した対処法が肝要です。ホルモンバランスの乱れが原因なのに外部刺激が原因の対処法ではいつまでも治りません。

ホルモンバランスの乱れが原因の場合は、自律神経を整えて生活習慣を見直しストレス解消が基本の対処法です。不眠になるケースが多いので質の高い睡眠を心がけましょう。出産妊娠のように一時的な乱れは産後3か月程度でホルモンバランスが落ち着きます。

外部刺激が原因の場合は、皮膚科での治療であれば軟膏やクリームなどの処方薬で治りますが原因となる刺激を避ける事が大事です。カミソリなどの自己処理が原因ならエステなど専門家に依頼する方法もあります。できるだけ肌に刺激を与えないように工夫する事がポイントです。

-悩み, 無駄毛・枝毛

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.