健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

重くてつらい生理痛を和らげる方法

投稿日:

重くてつらい生理痛を和らげる方法
生理痛を消す

生理が近づいてくると憂鬱になってしまう人も多いですよね。生理痛は女性にしかないもので、その中でも症状が軽い人と重い人に分けられます。重い生理痛はなかなか周囲に理解されにくく、過ごしづらいものです。今回は、つらい生理痛を少しでも和らげるための改善方法をご紹介します。

痛みにも色々な症状・タイプがあります

生理痛には、痛みは少なくてもイライラが強くなる人や、立っていることも辛くなるほどの鈍痛を感じる人まで、様々なタイプが存在します。生理痛は症状別に見てみると、いくつかのタイプに分類することが出来ます。

自分がどのタイプか認識することで、最適な改善方法が見つかりますよ。手足など末端の冷えが強い、腰がだるくなるといった症状の人は、陽虚内寒タイプです。体を温めるケアをすることで症状が緩和します。

下腹部の痛みが強く熱感が強い、尿の量が多いという人は湿熱下注タイプになります。熱がこもりやすいのが特徴で、体を冷やすキュウリや海藻類を摂取すると良いでしょう。経血の量が少なめで、顔色が悪く食欲不振になる人は気血両虚タイプに該当します。レバーや黒豆といったマグネシウムを多く含む食品を取り入れると効果的です。

生理痛を引き起こす原因とは

生理痛を引き起こす大きな原因は、プロスタグランジンという物質です。生理が始まると子宮の膜が剥がれ落ちてきますが、その痛みを発生させるのがプロスタグランジンなのです。

炎症を引き起こす作用が強い物質で、その生成を阻止する役割を果たすのが生理痛の鎮痛剤になります。この炎症がひどい場合に、頭痛や吐き気といった生理痛の症状を引き起こすとされています。

現代の女性は、昔の女性に比べて生理の回数が多くなったと言われています。初経年齢が低くなったことや、出産の数が減っていることなどが原因として挙げられ、ホルモンが分泌されている期間が長くなっていることから子宮に変化が起きているそうです。

更に、女性の社会進出が進んだことにより、ストレスを感じる機会が増えました。エアコンによる冷えも原因のひとつで、生理痛に悩む女性は年々増え続けています。

痛みや不快感を和らげる方法とは

つらい生理痛の痛みを和らげる代表的な方法として、布ナプキンの使用が勧められています。布ナプキンはコットンで出来ているものが多く、デリケートな子宮部分にも安心して使用することができます。

布は患部を温めてくれますので、冷えの改善に繋がり生理痛を和らげてくれる効果が期待できます。また、生理痛には運動不足が大敵です。体の血流が悪くなると、生理痛が重くなってしまう傾向にあります。

ウォーキングやストレッチなど、無理のない範囲で体を動かすことで、血流が改善され自然と生理痛を抑えてくれるでしょう。適度な運動はストレス解消にも繋がります。イライラしがちな生理期間中も、心にゆとりができ快適に過ごせる変化が生まれるでしょう。

-悩み, 生理痛・冷え性

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.