健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

目の下のクマの消し方、種類別撃退法

投稿日:

目の下のクマの消し方を紹介します。仕事終わりに鏡を見てみたら、目の下に濃いクマが出来ていてギョッとした経験はありませんか?クマが目立つと、一気に老けこんだ印象になってしまい、人と顔を合わせるのも憂鬱になってしまいますよね。目の下のクマの種類と対策法について紹介

目の下のクマの消し方

目の下のクマには種類があった!あなたはどのタイプ?

目の下のクマには3つの種類があり、大きく分けると茶クマ、黒クマ、青クマといった種類があります。一般的に多いとされているのは茶クマで、こちらは目の疲れが原因でできてしまいます。ファンデーションで隠すのも難しく、厄介な存在です。

黒クマは色素沈着やくすみが原因になっている場合が多いようです。青クマは、目の下の皮膚が薄い方や、血行不良が主な原因とされています。鏡を見てあっかんべーをするように皮膚を下に引っ張ってみると、色がはっきりとして自分が何クマなのか分かると思います。

それぞれ出来る原因が違うため、その解決方法も変わってきます。まずは、クマが出来てしまうメカニズムをきちんと把握し対策を取ることで、根本的な原因を除去していきましょう。



目の下のクマが出来るメカニズムとは

クマは、その症状によって出来る原因が様々です。例えば、茶クマの場合は目の疲れが原因であることが多く、日ごろからパソコンやスマートフォンの操作が多い方によく見られます。若いうちに出来る人も多く、化粧で隠しきれずに老けた印象になってしまい、多くの女性を困らせている存在です。

黒クマは、化粧や皮膚のこすれが原因でできてしまうことが多いようです。目元の皮膚はとても薄く、繊細なため力を入れてこすってしまうと、くすんで黒クマを作ってしまう大きな原因となります。

青クマは、冷え症で目の周りの血行が悪い方に多い症状です。また、皮膚が薄いために目の下にある血管が浮き出て青く見えてしまっているケースも存在するようです。

自宅でできる!気になる目の下のクマの改善方法

自分が何クマに悩んでいるのかわかったら、今度はその対策を行っていきましょう!3つのクマの種類別に、その改善方法をご紹介します。まず、茶クマは眼精疲労が主な原因となりますので、長時間画面を見続けたり、スマートフォンなどの操作を控えるだけで効果が期待できます。

また、目の周りのツボ押しも効果的です。眼球を押さないように気を付けて、目頭を軽く抑えてみたり、眉頭、眉の真ん中、眉尻にあるツボをそれぞれ刺激することで眼精疲労が改善されます。

次に黒クマにお悩みの方は、クレンジングや洗顔の時に、指先に力を入れないように気をつけることでクマを薄くしていくことができますよ。また、出来るだけ目の周りはこすらないように注意しましょう。

青クマの方は、蒸しタオルによる改善方法が効果的です。濡らしたタオルを電子レンジで温めて、心地よい温度の状態で目の上に置きます。すると目周りの血行が良くなり、青クマが解消されるでしょう。



-悩み, 黒ずみ・クマ

Copyright© よく効く.com , 2019 All Rights Reserved.