健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

肩こりの原因と解消法

更新日:

肩こりの原因

肩こり

ひところ大ブームになったものに「クイックマッサージ」があります。10分、あるいは15分単位でマッサージが受けられるとあって、OL、サラリーマンに大人気となりました。あれって、確かに気持ちよくなります。でも、気持ちいいのは持続しません。また肩がこって、クイックマッサージへ…。 

肩こり

今や、塾通いの小学生から、おじいちゃんおばあちゃんまで、まさに老若男女、肩こりの人が増加の一途をたどっています。 肩こりは、日本の「慢性国民病」ともいわれています。というのも、ものの本によると、肩こりという言葉は欧米にはないとか。

「エー、ウソー」というかもしれませんが、事実なのです。ということは、肩こりは日本の習慣からくる、日本独自の症状なのでしょうか。「私、肩がこりゃすいの」といって、あきらめていませんか? 

肩こりの原因は後述するように、いろいろありますが、たいていは改善できることです。マッサージもいいでしょうが、対処療法より、肩こりの元から改善することを、この際おすすめします。つまりは、生活改善することが肩こり予防というわけです。

「日本人は欧米人と比べて、骨格が華著で、首と頭のバランスが悪いのです。そのため肩こりになりやすいのです」と伊藤教授が証言します。華薯ということは、首や肩などの筋肉の力が弱いということ。こういう人は、えてして筋肉疲労が起こりやすいのです。

さらに、女性に多いなで肩の人も同じことがいえます。なで肩は、女性のはめ言葉の一つですが、健康上はあまりよろしくないようです。というのも、なで肩の人は、肋骨と鎖骨の間にある胸 郭出口が狭く、いつも血管や神経が圧迫されています。

それが原因で、肩こりが起こるのです。お辞儀をするストレスの多い社会「日本人は、ことあるたびにお辞儀をします。お辞儀をするということは、相当相手に気を使っているということです。これがストレスの一つの原因となります。

それで、肩こりが起こるのです」と石塚院長が証言します。 ストレスが原因で起こる肩こりは、心因性肩こりと呼びます。体がストレスを感じると、肩や首回りの筋肉が収縮します。そうすると、毛細血管が圧迫されて、そこにうっ血を起こします。

これが絶え間なく続くと、肩こ りになるわけです。 人間、楽になると「肩の荷を↑ろした」という表現をしますが、ストレスを発散させれば、自然と「肩のこり がなくなった」となるのです。

水火の山でミネラル分が少ない「肩こりには、栄養学的に見ていろいろな要素があります。例えば、乳製品由摂取量が少ないILと。次に、水にミネラル分が少ないこともあります。日本は火山国なので土と竹内さんは証言します。

乳製品の摂聖毘昔に比べて数段増、毒いますが、ミネラル分は最近の食事傾向から見ても確かに少ないようです。最近、若い人にも肩こりが増、毒いますが、ミネラル不足の食事が原因のひとつかもしれませんね。

-肩こり

Copyright© よく効く.com , 2018 All Rights Reserved.