健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

朝シャンは抜け毛を招くって本当?

更新日:

スッキリ気持ちいい朝シャン!でも抜け毛の原因にもなってるかも

朝シャンすると目覚めが良く、寝グセもなくなってスッキリするけどシャンプーを使ってゴシゴシ洗うのはちょっと待って!頭皮が悲鳴を上げて抜け毛を招いてるのです。薄毛の原因になる理由と、正しい朝シャンのやり方を説明します。

薄毛対策

朝シャンが薄毛の原因になる理由

朝シャンは眠気を覚まさせたり、寝ている間にかいた汗を流したりすることができ、とても気持ちが良いことです。しかし朝は時間がなく、忙しいですから、洗い方もすすぎ方も雑になってしまいがちです。

ゴシゴシと擦る洗い方は頭皮や髪の毛を傷めてしまいますし、シャンプーのすすぎ残しは抜け毛の原因となります。

特に朝は毛穴が開いていますから、毛穴にシャンプーが入りやすく、きちんと洗い流すのが難しいです。

また朝シャンにより庇護膜(ひごまく)が取り除かれてしまうことも抜け毛の原因として挙げられます。

庇護膜(ひごまく)とは皮脂により作られる薄い膜のことであり、紫外線や雑菌などから頭皮を守る役割があります。

夜シャンプーで洗う分には、翌日の朝までに庇護膜が再生されているので問題ありませんが、朝シャンの場合は庇護膜(ひごまく)が再生されないまま外出することになります。

そのため頭皮は紫外線や雑菌によるダメージを受け、髪も傷んでしまうのです。

参考サイト:洗浄力の弱いシャンプーに変えると薄毛対策になるって本当

正しい朝シャンのやり方とは?

間違った朝シャンは抜け毛の原因になりますが、薄毛になりにくい朝シャンのやり方もあります。それはお湯だけで皮脂を洗い流す方法です。

この方法なら皮脂を落とし過ぎてしまうこともありませんし、ゴシゴシ擦って頭皮や髪を傷つけてしまうこともありません。

シャンプーも使いませんから、すすぎ残しの心配も無いです。ただし、お湯だけの朝シャンをする場合には、夜シャンプーで丁寧に汚れを洗い流してください。

夜は髪の毛が一番成長する時間帯ですから、頭皮は清潔な状態にしておきましょう。

また、頭皮への負担が少ないアミノ酸系シャンプーを使う方法もあります。この場合は、しっかりとすすぐ必要がありますから、時間に余裕を持って朝シャンをすると良いでしょう。

そしてシャンプー後は庇護膜(ひごまく)が無い状態ですから、リンスで髪を保護することが大切です。

参考サイト:薄毛に避けたい食品&改善効果のある食品

-薄毛対策

Copyright© よく効く.com , 2018 All Rights Reserved.