健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

薄毛に避けたい食品&改善効果のある食品

更新日:

抜け毛が気になる人必見!薄毛に効果的な食べ物とは

毎日の食事で薄毛が改善できるって知ってる?最近の食事を振り返ってチェックしてみてください。薄毛に避けたい食品と改善におススメな食品の摂り方を説明します。

薄毛対策

髪の毛に悪い食べ物は意外と多く存在する

忙しく毎日を過ごしていると、食事がおろそかになりがちです。しかし私達の体は食べた物で作られており、髪の毛も同じと言えます。

毛髪に悪い食べ物ばかりを多く摂取していると、当然抜け毛が増えたり毛根が弱ってくるなど薄毛が進行するリスクが高まるのです。

手軽に食べられる高カロリーの食品はつい食べてしまいがちですが、髪の毛に悪影響があります。

カップラーメンやこってりと脂が浮いているラーメン、ファーストフードなどはできるだけ控えましょう。

塩分を多く摂取すると、頭皮の血流が悪くなり抜け毛が進行する恐れがあります。和食は確かにヘルシーですが、意外と塩分が多いので少し注意が必要です。

糖分の摂りすぎは皮脂が過剰に分泌されて頭皮環境が悪くなります。

ジュースやスナック菓子を食べすぎないようにして下さい。適度な量のアルコール摂取は血行促進になりますが、多量に飲むのは危険です。肝臓に負担がかかってタンパク質を合成できなくなり、薄毛のリスクが高まります。

参考サイト:薄毛治療の効果が出るまで

バランスの良い食事が薄毛予防のカギ

海藻類を食べると毛髪に良いというのは有名な話です。海藻に含まれるミネラルやビタミン類が、確かに発毛や育毛に効果があると考えられます。

しかし海藻の栄養が髪の毛に届く量は微量なため、海藻だけを食べていれば安心というものではありません。

タンパク質や緑黄色野菜を中心としたバランスの良い食事を適量摂取することが大切になります。

豆腐や納豆なら手軽に摂取できる良質なタンパク質ですし、ナッツ類や魚介類、胡麻も毛髪に効果があります。

サラダを食べる時は、ドレッシングやマヨネーズをかけすぎないように注意して下さい。

外食や総菜を控え、調味料や添加物の少ない食事を摂るように心がければ、髪の毛にも良いと言えるでしょう。

忙しい人だとなかなか食事に気を遣うのは難しいものですが、髪に良い食生活は生活習慣病などの予防にもつながります。ストレスにならない程度に少しずつ見直していきましょう。

参考サイト:ブリーチではげるって本当?

-薄毛対策

Copyright© よく効く.com , 2018 All Rights Reserved.