健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

健康な髪に必要な栄養素とは?

更新日:

健康的な髪を育むために、必要となる栄養素とは?

いつも食べている食品の栄養素から髪の毛はできています。髪の健康には動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく摂るのがおススメ!どんな食材を食べたらいいのか詳しく説明します。

薄毛対策

髪の毛の主成分は、ケラチンというタンパク質です。

髪の毛は私たちの身体の一部であり、日頃から摂取している食品の栄養素をもとにして作られています。

このため髪の生成に必要な栄養素を摂取しなければ、髪の毛が十分に成長できずに傷んでしまったり、抜け毛になってしまう危険性が出てきます。

髪の毛の主成分は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の1種であり、髪の構成比率の95%を占めています。

ケラチンは複数のアミノ酸が結合して出来ているもので、健康的な髪の成長に欠かせない栄養素だと言えます。

ケラチンを効率的に摂取するためには、動物性と植物性の2種類のタンパク質をバランス良く摂る必要があります。

動物性タンパク質は肉や魚から摂取できますし、植物性タンパク質は豆腐や納豆など、大豆食品に多く含まれています。

ただし、脂肪分の多い肉類を食べ過ぎると、内蔵脂肪が付きやすくなって血行不良を起こす危険性があります。したがって、魚や大豆食品などもバランス良く食べる必要があります。

参考サイト:血流を改善することは効果的な薄毛治療法として認められている!

髪の生成には、ビタミン類や亜鉛も欠かせません。

髪を健康的に育むためには、ビタミン類や亜鉛を中心としたミネラル成分も必要です。

ビタミンにはタンパク質をアミノ酸に分解し、体内に取り込む働きがあります。ビタミン群の中で髪の成長に重要なのが、ビタミンB2、B6、Eの3つです。

良質なタンパク質とこれらのビタミン類をバランス良く摂取することで、髪の毛は健やかに育ちやすくなります。

またビタミンB2とB6には代謝を活性化する働きもあり、ビタミンEには血管を広げる作用があります。育毛にも役立ちますし、身体に健康にも欠かせない栄養素だと言えるでしょう。

牡蠣や鰻などの多く含まれている亜鉛も、髪の毛の成長に欠かせません。亜鉛は髪の毛の合成や皮膚の形成に関わっている成分で、新陳代謝の活性化にも役立っています。

薄毛や抜け毛の予防にもつながるので、積極的に摂取しておきましょう。

参考サイト:髪が傷みやすい人の生活習慣って?

-薄毛対策

Copyright© よく効く.com , 2018 All Rights Reserved.