健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

薄毛治療の効果が出るまで

更新日:

薄毛治療に必要な期間は

薄毛が気になりだしたら、早めに治療を始めることが大事です。少しでも早く髪の毛を取り戻したいならHARG療法や育毛メソセラピーです。治療期間を長めで安くしたいなら投薬治療です。それぞれの特徴と違いを説明します。

薄毛対策

薄毛に気づいたら

薄毛は対策や治療を行わずに放置していると、徐々に症状が進行していくだけでなく、進行の度合いによっては、治療を行っても髪の毛が生えてこない状態になってしまいます。

以前に比べて抜け毛が増えてきた、髪の毛が薄くなってきた等、薄毛になってきていると気づいているのであれば、早めに医療機関に足を運び、適切な治療を受ける事が大切です。

毛穴の中に毛乳頭や毛母細胞が残っている間に治療を始める事ができれば、薄毛の悩みを解消できる可能性が高くなります。

実際に医療機関で薄毛治療を始めた時、効果を実感するまでの期間には個人差があります。

多いのは、治療を始めてから3ヶ月から半年程度で効果を実感する人ですが、人によっては効果が出るまで1年以上かかる事もある為、治療を始める時には、少なくとも半年から1年は通う必要があると考えておく事が大切です。

参考サイト:肥満が薄毛につながる理由

治療法と期間と

医療機関での薄毛治療投薬による治療の他に、発毛や育毛に効果のある成分を頭皮に直接注入していHARG療法や育毛メソセラピーという治療法もあります。

HARG療法や育毛メソセラピーは、早い場合は1ヶ月程度と短期間で効果を実感できる事で人気です。

実感できる効果は、毛が生えてこなかった部分に産毛が生えてきた、以前に比べて髪の毛にハリやコシが戻ってきたというものが多く、本当に良い状態を取り戻す為には、何度か治療を繰り返す必要があります。

投薬による治療の場合は、効果は比較的緩やかになりますが、数カ月から半年程度で髪の毛に変化を感じる人も多くいます。

少しでも早く良い髪の毛を取り戻したいなら、HARG療法や育毛メソセラピーが有効ですが、治療費は安くありません。

少し治療期間が長くなっても、安く治療を受けたい場合は、投薬による治療が有効です。

参考サイト:薄毛に避けたい食品&改善効果のある食品

-薄毛対策

Copyright© よく効く.com , 2018 All Rights Reserved.