健康や身体のトラブルなどに「よく効く」ことを紹介しています。

よく効く.com

肥満が薄毛につながる理由

更新日:

太っていると薄毛になりやすいの?肥満が及ぼす頭皮への影響

太っている人は脂っこい食事を食べたり、多くの汗をかきますが、薄毛につながるって知ってる?血液ドロドロだと髪にまで栄養が届かないって知ってた?頭皮を改善する方法を説明します。

薄毛対策

普段の食生活が気づかぬ間に頭皮にもダメージを与えている

太っている人は、脂っこい食事を多く好み、運動不足が慢性的になっていることが多いです。

そのため、体に悪影響を及ぼすだけでなく頭皮にも悪い影響を与えています。まず、太っていることで多くの油を含んだ汗、すなわち脂汗を多くかいています。

脂汗を多くかくことによって、頭皮の毛根に脂が時間をかけて詰まっていきます。日常的に脂が多い状態になることで薄毛を引き起こしています。

頭皮の脂を改善する方法は、体質を改善するために日常的に運動をしたり、規則正しい生活、バランスのとれた食生活など様々ありますが、最も手軽なのは、洗髪です。

太っている人は、人より脂出やすいので頭皮が汚れやすい状態にあります。そのため、人より入念に洗髪を行い常に清潔な状態を保つことが大切です。

一見関係ないように思えても体の健康は、頭皮の健康状態にも繋がっているという事になります。

参考サイト:AGAの治療法にはどんなものがあるの?

血液ドロドロが頭皮に良くない

日常的に脂質が多いものを食べていると体に肉がついてきて、「太ったな」と理解できます。しかし、体の内部までは見えないので注意が必要です。

太っている人が好む脂が多く含まれているものは血液の中の中性脂肪であったり、コレステロール値を増加させてしまう働きがあります。

よって、血液がドロドロになってしまい、本来目的としている十分な「栄養の循環」の役目が果たせなくなるのです。

つまり、頭皮までの栄養が思うように運ばれなくなってしまうという事です。

それだけでなく脂肪が多い事によって、臓器で生成されるはずの髪に必要とされる栄養素の生成が妨げられる原因にもなる為、ますます薄毛になる一方と言えます。

健康というと目に見える健康だけに囚われがちですが、体の内部から健康でいる事によって、頭皮の健康にも繋がっているのです。

参考サイト:薄毛治療の効果が出るまで

-薄毛対策

Copyright© よく効く.com , 2018 All Rights Reserved.